ロンドンを拠点に活動している陶芸作家・廣瀬梓の作品紹介や日々思うこと。  


by azusa_hirose

オープンスタジオ 2日目。

オープンスタジオの2日目も無事に終わりました。
今日来てくれた皆さん、どうもありがとうございました(笑)

a0123992_5521954.jpg

こちらはスタジオがある建物の入り口。
この建物の日本式でいう2・3階にそれぞれのスタジオが入っています。
オープンスタジオがある時にだけ立つ案内表示がかわいい・・(笑)

a0123992_5562376.jpg

以前から作っている作品たちのセクション。
今回はこのような感じにディスプレイしてみました。

左側は『Kumo edition』と名付けられている白マットの釉薬をのせた作品たち。
右側は『Original』で、Stonewareの土に透明な釉薬をのせた定番の作品たち。

どちらも人気がありますが、『Kumo edition』は、今は作っていない幻の作品たち。
今のところ、在庫がなくない次第で終わりになる予定です。

a0123992_5594819.jpg

一番小さなミニミニサイズの『Pea cup』豆カップ。
オープンスタジオで一番人気です。

ところで、
オープンスタジオでは普段お店で購入するよりも、随分とお買い得な値段設定になっています。というのも・・

同じコレクションでも、どんどんサイズ・形などが改善されてい行きます。
そんな中、新しい規格サイズから漏れてしまった作品たち。
これは作り手のこだわりの部分で、作品自体はほぼ同じなのですが(笑)
そういう作品たち、お店には卸していない一点ものの作品などを
オープンスタジオで取り扱っています。

a0123992_7175235.jpg

こちらは壁の一角を使った作品・商品を購入したお客さんのフォトギャラリー。
その作品を購入した理由や好きな点をお客さん自身が写真に記入するスタイル。
とてもかわいいアイディアだと思います(笑)

今日はママ友達の麗香さんが息子Jくん・ご主人と遊びに来てくれました。
とても嬉しかったよ〜。作品も購入して頂いて、どうもありがとう(笑)
帰りには家まで車で送っていただいて・・恐縮です。
久しぶりのドライブ(我が家は車なし生活なので・笑)すごく楽しかったぁ。
また、すぐに遊ぼうね。


明日は最終日です。また楽しい一日になりますように。
[PR]
by azusa_hirose | 2009-06-13 23:22 | Open Studios 2009