ロンドンを拠点に活動している陶芸作家・廣瀬梓の作品紹介や日々思うこと。  


by azusa_hirose

Notting Hill Design Fairのご報告。

Notting Hill Design Fairに遊びに来てくれた皆さん、
どうもありがとうございました。

a0123992_845365.jpg

この20th Century Theatreという建物、
2階の小さな舞台がある体育館みたいな場所が会場でした。
この入り口から入った正面の階段をのぼっていきます。
1階はアンティークのお店。

a0123992_1757550.jpg

今回の展示はこんな感じでした。毎回同じような展示(笑)
展示用の台と一緒に椅子も用意されてたので、
この3日間ゆっくりと過ごすことができました。
前回の100%デザインでは一日の終わりには足がパンパンでしたから・・。

a0123992_1815634.jpg

新しく制作した陶ジュエリーたち。
こちらはどちらかというとご年配の方に評判が良いようでした。


初日の金曜日、初めてノアタン(娘)をシッターさんにお願いしてみました。
シッターさんを困らせることなく良い子にしていたようなので、ちょっぴり安堵。
ブロッコリーは食べなかったらしいけれど・・(笑)
こうやって少しずつ親の手から離れて行くのだね、ちょっとしんみり。


さてさて。
次のイベントは私のアトリエが入っているCockpit Artsのオープンスタジオです。
楽しいイベントなので今から待ち遠しいです。あと2週間。
[PR]
by azusa_hirose | 2009-11-11 22:41 | Events イベント