ロンドンを拠点に活動している陶芸作家・廣瀬梓の作品紹介や日々思うこと。  


by azusa_hirose

水場と水筒。

a0123992_6414116.jpg

私のアトリエ内の水場。
ここで果物を洗ったり雑巾を洗ったり。
晴れの日には大きな窓から部屋中に気持ちのよい陽が差し込みます。

a0123992_64473.jpg

拡大写真。
ごちゃごちゃしていますが、いつもこんな感じ(笑)
同じ部屋で制作している陶芸家ヘザーとの共同スペースになっています。

お茶を何種類か用意しその時々の気分で飲んだりしていた時代もありましたが
今は毎回家で作った緑茶を水筒に入れて持参しています。
ちびちびそのつど足しながら飲むのが好きです(笑)
ちょっと遠足ちっくで良いのです。
[PR]
by azusa_hirose | 2009-07-05 22:32 | Studio アトリエ
a0123992_20483711.jpg


2009年4月に発売されたSophie Dahl著作の料理本 Miss Dahl's Voluptuous Delightsに作品が載りました。


Miss Dahl's Voluptuous Delights: The Art of Eating a Little of What You Fancy

Sophie Dahl / HarperCollins Publishers Ltd



この本のことを知ったきっかけは、先日出店したマーケット
この本のスタイリストがたまたまマーケットを散策していたところに私がいた!
という訳です(笑)こういう偶然ってあるのだなぁー。 しみじみ。


a0123992_20492043.jpg

左上のピンクの絵がのっているお皿。ピンぼけっ(笑)
これはOlivia collection(ピンク)のデザート皿。

a0123992_2151641.jpg

このページでは写真中央にあるまたまたピンクのお皿。
同じくOlivia collectionですが、サイズはデザート皿よりも小さなレリッシュ皿。

2枚の写真に作品を使って頂いたのですが
ご覧のとおりもう完全に背景です(笑)

それでもすごく嬉しい・・。

自分の知らないところで、こうやって作品が羽ばたいていただなんて。
感動・・(涙)

**

この著者のSophie Dahlさんはモデルでもあるらしいです。
どおりで可愛いわけだなぁ。
[PR]
by azusa_hirose | 2009-06-26 13:48 | Press & Book

素敵な午後@Market

初めてのマーケット出店、無事に終了しました。
天気予報では雨が降るとのことでしたが
青空も時々覗く清々しい土曜の午後になりました。

a0123992_5253595.jpg

今回出店した CABBAGES & FROCKS SATURDAY MARKETは、こじんまりとしたとても雰囲気の良いマーケット。
メリルボーンという土地柄かおしゃれで洗練された感じです(笑)

そして私のスペースはというと・・・

a0123992_5444310.jpg

こんな感じ。殺伐としていました・・・がーんっ!
この先もっとディスプレイの仕方やスペースの使い方を改善していく必要性大。

a0123992_546997.jpg

朝は時間に余裕をもって家を出たつもりでしたが、途中で忘れ物を思い出したり
電車がなかなか来なかったり(ロンドンではよくあるよね・・)で、時間ぎりぎり。
変な汗かきました・・。 やれやれ。

a0123992_5583367.jpg

この教会の後ろにある広場が土曜日にマーケットに変身。
正面はMarylebone Road側にあります。

今日は陶芸仲間のけいちゃんとアクセサリー制作をしているYちゃんが
マーケットに遊びに来てくれました。嬉しかったよーっ!
女子3人異様な盛り上がりしてました(笑)
これから3人でどんどん頑張ろうーっ!

帰りの電車。
a0123992_6252457.jpg

乗った時点ではこんなに空いていました。
ノアタン(娘)と一緒に遊びに来てくれたパートナー氏もどうもありがとう。

今日も色々な人から沢山の刺激をもらった楽しい一日でした。
明日の日曜日はスタジオで土をいじる予定。
今できることをコツコツと・・です(笑)
[PR]
by azusa_hirose | 2009-06-20 22:24 | Market
a0123992_71310.jpg




FLICKRでオープンスタジオの様子を写真でご覧になることができます。
ぜひ覗いてみてください。


こうやって改めてみると、本当に色々な分野のクリエーター達が集まっています。
オープンスタジオの時ではない普段のスタジオは、日本のマンションのようにそれぞれの部屋に鍵が掛かっていて、みんな個々に制作活動しています。
なので皆がどういうものを作っているのかを覗くのも
オープンスタジオの楽しみひとつ(笑)

オープンスタジオの初日にあったらしいVIPを招いたオープニング・パーティー。
あったらしい・・というもの、私たちクリエーター達は立ち入り禁止(!)だったもので・・。
そのパーティーになんと英国セレブでインテリア・デザイナーのLinda Barkerが来ていたようです。来ていたようです・・って。ぷぷ。

証拠写真はこちら。

a0123992_7153135.jpg

イギリス在住の方は一度はテレビで観たことある・・よね?
右のド派手なおじさまも有名な方でしょうか?
[PR]
by azusa_hirose | 2009-06-16 21:59 | Open Studios 2009
今年の夏のオープンスタジオも無事に楽しく終了しました。
今回遊びに来てくださった皆さん、どうもありがとうございました。

a0123992_5595754.jpg

最終日の今日一番嬉しかったこと、それは・・

オープンスタジオのお知らせをロンドン・イギリスに住む日本人向けクラシファイド掲示板MixBに1週間程前からこつこつ載せていたのですが、それを見て来たと声を掛けてくれた方々にお会いできたことっ!

本当に嬉しかったです・・感動〜(涙)

もう友達になっちゃった気分。
本当にどうもありがとうございました!
皆さんから今日は沢山の良いエネルギー・やる気を頂きました。
ロンドンで生活をすると大変なこともありますが
デザインやクリエイティブな活動をするには良い環境です。
外国人や無名なクリエイターにも大きなチャンスを与えてくれる場所。
それがロンドン・・と私は思っています(笑)
一緒に頑張って行きましょー☆

次回のオープンスタジオはクリスマス前の11月にある予定です。
それまでに、また新しいものを出せるように頑張ろうと思いますっ。
あっ。でも子育てメインの生活を送っているのでコツコツです(笑)
[PR]
by azusa_hirose | 2009-06-14 21:58 | Open Studios 2009
オープンスタジオの2日目も無事に終わりました。
今日来てくれた皆さん、どうもありがとうございました(笑)

a0123992_5521954.jpg

こちらはスタジオがある建物の入り口。
この建物の日本式でいう2・3階にそれぞれのスタジオが入っています。
オープンスタジオがある時にだけ立つ案内表示がかわいい・・(笑)

a0123992_5562376.jpg

以前から作っている作品たちのセクション。
今回はこのような感じにディスプレイしてみました。

左側は『Kumo edition』と名付けられている白マットの釉薬をのせた作品たち。
右側は『Original』で、Stonewareの土に透明な釉薬をのせた定番の作品たち。

どちらも人気がありますが、『Kumo edition』は、今は作っていない幻の作品たち。
今のところ、在庫がなくない次第で終わりになる予定です。

a0123992_5594819.jpg

一番小さなミニミニサイズの『Pea cup』豆カップ。
オープンスタジオで一番人気です。

ところで、
オープンスタジオでは普段お店で購入するよりも、随分とお買い得な値段設定になっています。というのも・・

同じコレクションでも、どんどんサイズ・形などが改善されてい行きます。
そんな中、新しい規格サイズから漏れてしまった作品たち。
これは作り手のこだわりの部分で、作品自体はほぼ同じなのですが(笑)
そういう作品たち、お店には卸していない一点ものの作品などを
オープンスタジオで取り扱っています。

a0123992_7175235.jpg

こちらは壁の一角を使った作品・商品を購入したお客さんのフォトギャラリー。
その作品を購入した理由や好きな点をお客さん自身が写真に記入するスタイル。
とてもかわいいアイディアだと思います(笑)

今日はママ友達の麗香さんが息子Jくん・ご主人と遊びに来てくれました。
とても嬉しかったよ〜。作品も購入して頂いて、どうもありがとう(笑)
帰りには家まで車で送っていただいて・・恐縮です。
久しぶりのドライブ(我が家は車なし生活なので・笑)すごく楽しかったぁ。
また、すぐに遊ぼうね。


明日は最終日です。また楽しい一日になりますように。
[PR]
by azusa_hirose | 2009-06-13 23:22 | Open Studios 2009